バレンタインデーの贈り物に

今年も2月14日バレンタインデーが近づいてまいりました。

今年もクルティーヌの大人のオランジェット「オランジェット・ソワレ」の販売をはじめます。

IMG_2570

『オランジェット・ソワレ・ロンデル』 1枚 300円

大きく分厚いオレンジスライスを丁寧に砂糖漬けにし、テンパリングしたペパデオーロ(カカオ80%)で半分コーティングし、「マカ」http://www.photoimagingexpo.jp/05.htmlを振りかけて仕上げます。

 


 IMG_0468 (1) IMG_0480

    『オランジェット ・ソワレ』      一箱(約50g) 1100円(税込)

              一箱(約100g)       1,900円(税込)

丁寧に砂糖漬けにした分厚いオレンジピールを、テンパリングしたペパデオーロ(カカオ80%)でコーティングし、「マカ」http://www.photoimagingexpo.jp/05.htmlを振りかけて仕上げます。

※ 噛むほどに味わいが変化するこだわりのオランジェット・ソワレ。
地方への発送もしております。お気軽にご連絡ください。
お問い合わせは  info@courtine.jp  へ

是非お見逃しなく。

ご注文は   03 6276 9938  ラ・メゾン・クルティーヌまで。

『オランジェット』とは、香り豊かなオレンジピールをほろ苦いチョコレートでコーティングした少し大人のチョコレート菓子です。

クルティーヌの『オランジェット・ソワレ』は、オレンジの皮をシロップで5回に分けて煮て、少しずつ甘く透明に仕上げ、コーティングするチョコレートにも強いこだわりを持って選び抜いた「ペパデオーロ(カカオ成分80%)」を、テンパリングというショコラティエの技術を用いて作り上げております。

equateur-cabosse-cacao

ペパデオーロは、南アメリカ西部の赤道直下の国エクアドルのカカオ豆を使い、栽培からチョコレートへの製造までをオーガニック基準に基づいた素晴らしいノウハウを持つフランスのカオカ社で作られます。
エクアドルの中でも未だ古来種が数多く残る北部サンノゼエルタンボ地域のエクアドル・ナショナル種の中でも貴重な豆(「黄金の種」と呼ばれる)を100%使用しています。
equateur-ceuillette-cabosse-cacao-2               

ジャスミンやローズのような芳しいフローラルブーケの香りがトップから広がり、余韻にはやわらかなウッドチップとしっかりとしたカカオ感。穏やかな酸味と力強い苦味が特徴です。

その限られた原産地から集められたカカオ豆の持つ力強い風味と凝縮された芳香は、ペパデオーロの深みとなっています。

柔らかな果実の酸味もほのかに感じられる類い希な特徴を持つこの芳醇なチョコレートは、噛めば噛むほどにオレンジとの素晴らしいマリアージュとなって口福を与えてくれます。

producteur-equateur    IMG_0446

クルティーヌでは、現地の生産者の方々に敬意を払いながら、1枚1枚手作業で作り上げております。

今のショコラティエで作られている多くのオランジェットは機械で作られているのが現状で、その方が見た目も効率も均一だからなのですが、小さなお店ではその機械分をお値段に上乗せされるのと、大きなお店ではオランジェットというだけで売れてしまうので食材にはこだわらないのが裏事情です。

当店のオランジェットは不格好です。
ですが、そこがまた味わいだと感じていただけると信じております。

最後に小さな秘密を公開。

”ソワレ”とは、「夜」、「夜会」を指したフランス語です。
このビターな、大人の味わいを持つオランジェットには、より複雑な味わいを求めてマカを忍ばせております。結果、チョコレートの持つ精力増強効果が通常のオランジェットよりも強く期待できるようになりました。
夜の大人の嗜みとしても、力を添えてくれるでしょう。
※マカの効能http://www.photoimagingexpo.jp/05.html

『大人のオランジェット・ソワレ』は大人の夜をスマートに楽しむ紳士淑女のためのオランジェットです。
一口ごとに、ゆったりと時間をかけて、香りを楽しみながらお召し上がりください。