お休みのお知らせ

<お知らせ> 最新の情報一覧 5月14日更新

スクリーンショット 2016-05-29 21.23.04

ラ メゾン クルティーヌは JR阿佐ケ谷駅から徒歩2分 のフレンチレストランです。

阿佐ヶ谷駅構内の、緑の窓口横の通路をまっすぐ、突き当たりの道を左へ曲がると、スマイルホテルの隣に黄色いテントとフランス国旗のある当店が見えます。

JR阿佐ヶ谷駅からお店への道順   写真案内はこちら

お店の場所・ルート・乗り換えの検索 などはこちら(googleマップ)

ラ・メゾン・クルティーヌ は、1986年にフランスで「イヴ・シャルル」がオープンし、2008年までフランス郷土料理と自然派を得意とするパリの一ツ星として実在しました。その名とスペシャリテを継ぎ、フランスの源流を汲む自然派レストランとして東京にオープンしております。


メディア

2018年4月

地元のごちそう

 

DSC_0112DSC_0111DSC_0113

 

2017年12月

ミシュラン 2018  掲載

DSC_0116

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのほか、各種情報紙にも取り上げられております。こちら

<お知らせ>

☆ 土日祝日のランチメニューは、メインをお選びいただける
・パッサージュAコース(3400円:前菜2品、メイン、デザート)
・パッサージュBコース(5500円:前菜2品、魚料理、メイン、デザート)
または当店の代表的な料理で構成する
・クルティーヌコース(3900円:前菜2品、メイン、デザート)
・シェフお任せコース(4500円〜)
・月替りの花のコース(10800円:前菜3品、魚料理、肉料理、ソルベ、デザート)
でのご案内となります。

☆ 土日祝日のディナーメニューは、
・パッサージュコース(6600円:前菜2品、選べるメイン、デザート)
・クルティーヌコース[2名様より](8000円:前菜3品、肉料理、デザート)
・月替りの花のコース(10800円:前菜3品、魚料理、肉料理、ソルベ、デザート)
・スペシャリテコース(14000円:前菜3品、魚料理、肉料理、ソルベ、デザート)
・シェフお任せコース(7300円〜)
でのご案内となります。

☆「ご予約5名様以上」「個室希望(4〜8名様でのご予約)」のお客様は、コースをお選びいただき、料理内容は当店のお任せとなります。ご希望の料理などございましたら、当店ホームページのメニューに記載されておりますメニューの中よりお選びいただき、3日前までにご連絡くださいませ。出来得る限りご対応させていただきます。

☆ ご予約のキャンセルをされる場合3日目までにご連絡下さい。前日のキャンセルは半額がキャンセル料となり、当日は全額がキャンセル料となります。

☆ウェブ予約システムでは、お席のご指定はできません。ウェブ予約システム「ご要望」欄よりご希望を承ります。

☆ご予約人数や、時間帯、タイミングによっては、ウェブ予約システムが対応しておらず、お電話でのご予約が必要な場合がございます。

☆小学生未満のお子様をお連れでのご利用は個室(4〜8名様)に限らせて頂いております。
☆個室は個室料10%を頂戴しております。

☆閉店時間の15:00(ランチ)、23:00(ディナー)を過ぎ、それ以降もご滞在される場合は30分を過ぎるごとにお一人様500円頂戴しなければなりません。お声がけもしますが、どうかお気をつけくださいませ。

☆貸し切りも承っております、その際は直接お電話にてご相談くださいませ。

 

 <  熟成肉  >

滋賀の近江八幡から、素晴らしい「喜和味牛」が届きました。お召し上がり頂いた方皆様からはお喜びの声を頂いております。
部位は

フィレ肉・・・過去にたくさんの牛肉を食べてこられた食通の常連様に、お世辞抜きで、人生で一番おいしいお肉でしたとお言葉をいただきました。
DSC_0267

ロニョン(腎臓)・・・喜和味牛ほどおいしいロニョンは食べたことがありません。内臓特有の臭みが全くなく、特有の旨みを堪能できます。(完売しました)
IMG_1497

シンタマ・・・脂身の少ない赤身の内腿の肉です。赤身の旨みを存分に楽しめます。

DSC_0265

A4-3なので、ちょっと等級は高めです。写真のように枝断面がとてもきめ細かく、美しい色合い。詰まった味わいが楽しめます。 ぜひお召し上がりください。ご予約の際、ご希望の部位をお伝えくださると確実です。

1524127381669

「短期熟成」とは、フレッシュ感の残る熟成のこと。熟成香こそ長期熟成に比べれば少ないですが、水分がある程度揮発したことにより、その肉が本来持つポテンシャルを引き出した凝縮感のある旨味が信条です。(3週間熟成)

「長期熟成肉」とは、近江八幡の特別な生産者の牛の中でもポテンシャルの高い牛の最良の部位を100日間ほど熟成。 水分を枯らした後の酵素の働きによるアミノ酸生成と熟成。世界レベルの熟成感をご堪能いただけます。

・本日の魚

甘鯛の鱗焼き クレームド・オマールの泡のソース。


 ・今月のディナーメニューはこちら

 

5月のお休み
1(火)、8(火)、 9(水)、15(火)、16(水)、22(火)、29(火)

6月のお休み
5(火)、6(水)、12(火)、13(水)、19(火)、26(火)

7月以降のお休みはホームページのアクセス(http://www.courtine.jp/access.html)のグーグルカレンダーをご御覧下さい。(←→をクリックすると月が変わります。)

 

※ クルティーヌ・ログの更新はクルティーヌのツイッター(https://twitter.com/maison_courtine】にて御知らせ致します。

 

・各種「お土産」もございます。

ヤマト運輸での発送も致します。

 

<情報掲示板>

クルティーヌの得意料理

ジビエ速報

メディア

クルティーヌで触れることの出来る世界一

※  当店自慢のナイフ “ペルスヴァル” 販売をはじめました。詳しくは {E-shop}のページ下方を御覧下さい。

※”阿佐谷文士お墨付きカレー”  当店でも 好評販売中です。
阿佐谷の商店主が集結し作り上げた名物です。

1p 600円(税込) です。

販売は9時~21時まで。ランチ(11:30~13:30)やディナー(18:00~21:00)の営業時間は、タイミングによって、少しお待ち頂くことがございます。

 

阿佐ケ谷のフレンチレストラン「ラ・メゾン・クルティーヌ」
Restaurant La Maison Courtine
Address : YS Disendantsu 1F, 3-37-10 Asagaya-minami Suginami-ku Tokyo
Tel : +81-(0)3-6276-9938
Closed : every second Wednesday, Thursday
Hours : Lunch 11:30a.m – 3:00p.m (L.O. 1:30p.m.)
Dinner 6:00p.m. – 11:00p.m. (L.O. 9:00p.m.)

2min. walk from JR Asagaya station south exit . Please turm right at the exit and walk along the railway track.
(緑の窓口横のダイヤ街通路をまっすぐ、突き当たりの道路を左折してすぐ。 約2分)

<クルティーヌの食材(縁の下の力持ち)>


胡椒
胡椒続き

クルティーヌに来てくれたフランスの友人達

ウイリアム・ベルネー
ユーゴ・デノワイエー

ユーゴの肉

※ クルティーヌブログの更新は毎回クルティーヌのツイッター(https://twitter.com/maison_courtine)にて御知らせ致します。

——————————————–

ラ・メゾン・クルティーヌ

Tel:03-6276-9938

住所:〒166-0004 東京都杉並区阿佐ヶ谷南3-37-10 YSディセンダンツビル 1F

HP:http://www.courtine.jp

——————————————–

 スクリーンショット 2016-05-29 21.23.04

クルティーヌからのお知らせ

クリスマスコース  13,500yen(税込) (12/21~25)  

※クリスマス限定特別コース
聖夜にふさわしい美味に溢れた料理の数々を、大切な方と語らいながら心ゆくまでお楽しみください。

セップ茸のアミューズ
Cèpe
セップキノコの小さなミルクレープ

5週間熟成の野生の雉 「パテ・オン・クルート」
Paté en crûte de Faisan
雉の理想の熟成期間は約5週間。
5週間前から雉の状態を管理し、パテオンクルートにしてから3週間寝かせて、ご用意しております。
しっかりとした雉の味わいを。余韻の中でしっかりと熟成香もお楽しみいただけます。

ジビエ料理によく使われる言葉、フェザンタージュ(Faisandage)は、フランス語で<ジビエの熟成>を意味します。もともとはフェザン(雉)を調理する前提として、伝統的に行われていた技術でした。雉はとても淡白で、その肉質はしっかりしていてパサつきやすく、野鳥の中でも長期の熟成が必要となる鳥。ジビエ料理の最大のテーマである「野趣あふれる力強い旨みと風味を生かす」ために、内臓の香りが肉に回るまで、ゆっくり、丁寧に日々その状態を管理しながら熟成させなくてはなりません。ジビエの突出した価値としての野性味,ジビエでしか味わえない野鳥それぞれの個性までをも最大限に引き出す料理技術であるフェザンタージュ(狩猟鳥肉の熟成)。雉はその語源となった野鳥です。

 

フォアグラのポワレ レーズンとラム酒のソース
Foie gras poêlée sauce rhum aux raisin sec.
クリスマスにはやはりフォアグラ。今年はフォアグラを、フランス産のセルフィーユの根や芽キャベツなどとともにポワレします。

ソースには、レーズンとラム酒を効かせたフォンドヴォーをベースにしたクラシカルなソースで。

 

琥珀色のコンソメスープ
Consommé double.
当店自慢の熟成肉から摂るダブルコンソメスープ

あまりにも有名な、フランス料理の代名詞とも言われる料理です。
フランス時代のある日、気の置けない料理人と酒を飲みながら話していた時、ふとコンソメスープの話題になって、互いに熱を帯びてしまって気付いたら朝だった、というくらい語りつくせない想いのある料理です。

ところが、最近はめっきり姿を見せなくなりました。
手間も時間もお金もかかる上に、技術的にもとても難しい料理です。仕方がないといえば仕方がないのですが、唯一お目見えする結婚式の披露宴などでは、委託業者のレトルトのコンソメスープばかりが目に映るようになりました。本来の姿に出会えず、個人的に落胆しているというのが正直なところです。

クルティーヌでは、オープン以来、もっぱら、誠実にあるべき姿で作り続けております。
そのコンソメスープはアミューズブーシュ(お通し)としてご提供しています。チャージ料や席料は頂かないので、厳密にはお通しとも違うのかもしれません。なんだか特別な気持ちで作り続けているので、お代をいただくのが無粋な気がしてそうしています。アミューズの一口しかご提供できませんが、訪れてくださった方に、心ばかりのおもてなしとして一番最初にお持ちしております。
料理は自然の恩恵の下で成り立ちます。その生命の滋味にあふれた琥珀色が染み入るのを感じながらお召し上がりいただけると幸いです。
45L鍋の底が見えるほど澄んだ黄金色のコンソメスープ。


スクリーンショット 2017-01-09 9.20.58

材料は、牛骨10kg ヒナ鶏ガラ7kg 鶏手羽先5kg 仔牛のスネ肉4kg 仔牛スジ2kg 牛スジ2kg 牛挽肉3kg 玉ねぎ2kg 人参2kg セロリと根セロリ500g トマト600g ニンニク100g白ワインとコニャック1.5kg  ハーブやスパイスetcで 40.4kg。
こちらを煮込んで、コンソメスープのベースを作ります。
そのベースへ、新たに挽肉などを加え、卵白で澄ませてゆくと…黄金色。

そして、黄金色を煮詰めて、凝縮させてゆくと… 琥珀色に変わる。
40kgの食材からゼラチン質を極力出さないようにして、旨味と香りのエキスだけを取り出した贅沢なコンソメスープの出来上がり。
40kgを超える材料を使い、2日かけて作って、出来上がりは僅か4L。

やはり、美味しいものは綺麗です。


481460_4771740019516_884223300_n

 

オマールブルー キャビアとアメリケーヌソース
Homard bleu sauce caviar
フランスの北西、ブルターニュ地方にのみ生息する世界で一番高価で美味しいと言われるオマール・ブルーを、オマール・ブルーの旨味たっぷりのアメリケーヌソースとともに、キャビアを散らした豪華な一皿。

 

長期熟成近江牛のサーロインと冬トリュフを薄い生地で包み込み焼き上げたトーチエール(燭台)見立て フロマージュソース
Torchiere de Boeuf maturé  sauce epoisses.

当店スペシャリテの自家製熟成肉サーロイン。80日から120日くらいの熟成では、しっかりとした旨味の中にナッツのような熟成香が生まれます。酵素の働きで、肉は柔らかくなり、脂は融点が下がるため、胃に負担をかけない。その上独特の旨味が持ち味の長期熟成サーロインに冬トリュフを掛け合わせ、薄い生地で閉じ込めました。
エポワースを溶かし込んだフロマージュ・ソースに、仏産キノコ(トランペット、ジロール茸など)を散らして。
IMG_2445

 

ショコラ・イヴォワールとキャラメルのフォンダン 苺の山椒風味添え
Fondan de Chocolat ivoir et caramel sauce Poivre sichuan  .
ホワイトクリスマスにふさわしい、白と赤と緑を散りばめたデザートをご用意しました。ホワイトチョコと、キャラメル、イチゴと、山椒。全てを一緒にお召し上がりください。

フランス産パムプリー(AOC)無塩バターと、そのバターのために作った自家製パン
Pain et Beurre.

食後のひととき
Café ou Thé.

3種の小菓子(お土産)
Mignardises.

 

プティ・クリスマス・コース   6,900yen(税込)  (12/21~12/25 ランチ限定)

※ランチ限定の品数を抑えたクリスマスコース

セップ茸のアミューズ・ブーシュ
Cèpe

5週間熟成の雉 「パテ・オン・クルート」
Paté en crûte de Faisan

フォアグラのポワレ レーズンとラム酒のソース
Foie gras poêlée sauce rhum aux raisin sec.

熟成近江牛サーロインとトリュフのトーチエール フロマージュソース
Tociere de Boeuf maturé  sauce epoisses.

モワローショコラ  ミント風味のアイスクリーム
Moelleux chocolat valrhona et glace minth

パン
Pain

食後のひととき
Café ou Thé.

 

 

猩々木(ポインセチア)の花  12,000yen(税込)  (12/3~12/27 )

「月替りの花の名を冠するコース」
当店のシェフ善塔が織りなす、その月々の季節感、空気感をイメージしながら組み立てるフルコース。
コースにはオリジナリティに溢れた新作料理が盛り込まれ、クルティーヌの「いま」を堪能できる、当店のエスプリが色濃く反映されたフルコース。

一口の琥珀色のコンソメスープ
Consommé double.

5週間熟成の雉 「パテ・オン・クルート」
Paté en crûte de Faisan

フォアグラのポワレ レーズンとラム酒のソース
Foie gras poêlée sauce rhum aux raisin sec.

セップ茸のスープ
Soupe de cèpe.

オマールブルー キャビアといくらのブールブランソース
Homard bleu sauce caviar

野生山鶉とキノコのパイ包み サルミソース (要予約)
Perdreau gris  sauce salmi
または
短期熟成近江牛のポワレ
Poêlée de Boeuf mature d’OUMI

ショコラ・イヴォワールとキャラメルのフォンダン 苺の山椒風味添え
Fondan de Chocolat ivoir et caramel sauce Poivre sichuan  .

フランス産パムプリー(AOC)無塩バターと、そのバターのために作った自家製パン
Pain et Beurre.

3種の小菓子
Mignardises.

食後のひととき
Café ou Thé.

 

 

クルティーヌ・イベント

大人のピクニック

10月4日(日)にクルティーヌ企画のイベント第1弾「大人のピクニック」大盛況のうちに終えました。

当初、善福寺川緑地公園の芝生の上にレジャーシートを敷いてのピクニックを予定しておりましたが、目的地の目の前のガレット屋さんのオーナー早坂さんの御厚意により、テラスをお借りしての優雅なピクニックになりました。

心配していた天気もとても過ごしやすい陽気で、暑くもなく、寒くもなく、という理想の気温。静かな鈴虫の声を聞きながら、しっとりと、時には陽気な時間が流れてゆきました。

イベントを企画した時は、8人集まればよし、という気持ちで始めましたが、最終的には17名もの常連様がお集まり下さり、笑い声に溢れた好スタートを切ることができました。

12112372_733751310063390_7532483808391745439_n12105965_733750946730093_8458072675323182616_n 12109253_733751000063421_5915257593250710731_n 12088388_733751093396745_7316257842555317725_n 12047114_733751460063375_5232376951962735410_n 12079420_733751523396702_4914269724749868688_n 12074924_733751600063361_3922792260746479029_n 12079634_733751733396681_5995637640167702993_n 11207364_733751650063356_8768418862041448448_n 12141781_733751560063365_6888952272651831965_n 11065856_733751840063337_7699259374101762711_n 12118902_733751803396674_8121748195716346591_n 12122430_733751900063331_7834474720363466947_n 12108999_733751993396655_8566131544465931287_n11218169_733752133396641_8579888207865772455_n-1

 

次回はボジョレーヌーボーの夕べ。

ホームページへ戻る

 

<お知らせ>

カスレ始まりました。

和歌山の日本を代表するレストランから届いた最高の本州鹿!

今月の花のコース

美食家のブーダン・ノワール

クルティーヌと言えば熟成肉
トリュフ量り売り 330円〜

クルティーヌの食材(縁の下の力持ち)↓


胡椒
胡椒続き

マカイバリ茶園

クルティーヌに来てくれたフランスの友人達

ウイリアム・ベルネー
ユーゴ・デノワイエー

ユーゴの肉

※ クルティーヌブログの更新 は 毎回クルティーヌのツイッター(https://twitter.com/maison_courtine)にて御知らせしております。

lp5u5dbl88ssu50kr65fm9mfhgj1lfvmn2inpfs0c51blokg209ju_450

——————————————–

ラ・メゾン・クルティーヌ

Tel:03-6276-9938

住所:〒166-0004 東京都杉並区阿佐ヶ谷南3-37-10

HP:http://www.courtine.jp

——————————————–

ホームページへ戻る