月別アーカイブ: 2021年5月

緊急事態宣言延長に従い、5月28日〜6月4日までお休みし、6月5日(金)〜6月20日(日)は要請の時間に従って営業いたします。

いつも当店をご利用、ご愛顧いただき有難うございます。
また、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患された皆様および
関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

この度の緊急事態宣言延長に従い、下記期間の営業時間を変更いたします。期間中のお酒の提供はランチ・ディナーともにございません。

ディナーのご予約は17時00分から18時30分に限らせていただきます。

■5月28日~6月4日はお休みをいただきます。

■6月4日(金)~6月20日(日)は
ランチ営業
11:30~14:30(ラストオーダー13時00分)

ディナー営業
17:00~20:00(ラストオーダー18時15分)

テイクアウト営業
11:00〜15:00 16:00〜19:00

定休日は毎週火曜日、水曜日です。

皆様にはご不便をお掛けいたしますが何卒宜しくお願い致します。

 

 

IMG_1058 看板

緊急事態宣言延長に従い、5月12日〜5月31日の営業時間を変更し、ご予約のいただけていない日を休業とさせていただきます。

いつも当店をご利用、ご愛顧いただき有難うございます。
また、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患された皆様および
関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

この度の緊急事態宣言延長に従い、下記期間の営業時間を変更し、本日まで(5月11日付け)で、ご予約のいただけていない日を休業とさせていただきます。
また、期間中のお酒の提供はランチ・ディナーともにございません。

ディナーのご予約は17時00分から18時30分に限らせていただきます。

■5月12日~5月31日
ランチ営業
11:30~14:30(ラストオーダー13時00分)
15日(土曜日)   16日(日曜日) 17日(月曜日) 22日(土曜日) 24日(月曜日)30日(日曜日)

ディナー営業
17:00~20:00(ラストオーダー18時15分)
15日(土曜日)22日(土曜日)

テイクアウト営業
11:00〜15:00     16:00〜19:00
毎週火曜日、水曜日定休

 

 

皆様にはご不便をお掛けいたしますが何卒宜しくお願い致します。

IMG_1058 看板

テイクアウト  6月12日更新

「Go To EatキャンペーンTokyo」のお食事券(プレミアムチケット)お使いいただけます」お会計の際にお声がけください。
※杉並応援券もお使いいただけます。

お電話、またはメールにてご注文承ります。
TEL : 03-6276-9938 /    Mail : info@courtine.jp
戴いたメールはディナー営業後に確認し、ご返信いたします。

○テイクアウト販売
11:00〜15:00     16:00〜19:00
毎週火曜日、水曜日定休

受付 :10:00~ ( 当日受け渡しは15:00までにご連絡ください)
お渡し:11:00~15:00      16:00~19:00
お支払いは現金またはプレミアムチケットでお願いしております。

、ヤマト運輸で発送もしております。
・オランジェット以外はクール便または冷凍便での発送となります。
・お振込み、または商品代金を荷物の受け取り時に決済する代金引換でのお支払いが可能です。
・お振込の場合は、お振込いただいてからの発送となります。総額をお伝えする際にお振込先をご提示いたします。

 

〜〜〜〜テイクアウト〜〜〜〜

ご予約はメール(info@courtine.jp)、または電話(03-6276-9938)にて承りま
す。売り切れの場合もございますので、前日のご予約をお勧めします。
※戴いたメールにはディナー営業後にシェフが確認してご返信いたします。

  • 「健全」を大切に、クルティーヌの料理は、最良の食材を選び、防腐剤、発色剤、化学調味料、着色料は、すべて無添加です。
  • 既製品は一切使わず、パイ生地、パン、ソースはもちろんご提供するすべての料理はシェフが責任を持って準備しております。
  • 野菜、魚、肉などはご注文いただいてから切り出しし、できる限り鮮度の良い状態でご提供しております。

(Paris)マークはパリの一つ星時代からの料理。師匠イヴ・シャルルから引き継いだ当店オリジナルレシピです。

〜お弁当〜

1.「 鹿肉100%    肉肉しい粗挽き 170ハンバーグ弁当  」  ¥1,850-
シェフが信頼を置く猟師からいただく、本州鹿のハンバーグ。背、肩、首、腿、バラを使用し、肉肉しい粗挽きで仕立てます。

1611713433165

2.「 烏賊墨のフレンチ黒カレーとガーリックライス」     ¥ 1300
丁寧に出汁をとった自家製の烏賊墨フレンチカレー。ガーリックライス添え

1611713382926

 

3.「 烏賊墨のフレンチ黒カレー   真空包装   
[  210 g 入り、調理済み、真空包装、賞味期限: 要冷蔵 1週間]
  1pc   ¥ 650-      /   3pc  ¥ 1,750-   (200円引き)    /      7pc  ¥ 3,900-   (650円引き)/
※レストランで作り真空包装しております。こちらは冷蔵庫での保管で1週間の賞味期限となっております。常温での保存はできませんので、お気をつけくださいませ。

_20190128_151926
ご飯の必要ない方はこちら。静かに沸騰したお湯に、真空袋のまま沈めて、5分程度温めてお召し上がりください。
ささやかな贈り物としてもお喜びいただいております。

 

4. (Paris)「   天然のガス海老、白つぶ貝、白身魚、アメリケーヌソース 」 1人前   ¥1,500-   [ 真空冷凍:賞味期限一ヶ月 ]

※ソースは、真空袋のまま沸騰したお湯に沈めて、3分程度温めてください。
※リングイネは沸騰させた0.5%の塩水で12分茹でてください。  

 

イタリアのパスタとは異なるヌイユ本来の美味しさを是非お楽しみしください。

5.  蛸のプッタネスカ  」 1人前   ¥1,080-   [ 真空冷凍:賞味期限一ヶ月 ]
※ソースは、真空袋のまま沸騰したお湯に沈めて、3分程度温めてください。
※リングイネは沸騰させた0.5%の塩水で12分茹でてください。  

DSC_1923

・レジェンド・オブ・パスタ「 ヴィチドーミニ 」

Pastificio Vicinomini:パスティフィーチョ・ヴィチドーミニは1812 年創業、カンパーニャ州を代表する老舗中の老舗パスタ・メーカー。
サレルノ県、カステル・サン・ジョルジョにて、2 世紀、6 世代にわたりカンパーニャ州伝統のパスタを創業以来の伝統に従い作り続けています。
原材料はプーリア州アルタムーラ産無農薬有機栽培のデュラム・セモリナ小麦100%。
ブロンズ・ダイスで型成されたパスタは“チェッロ・チリッロ”と呼ばれる最も古いタイプの乾燥室で低温乾燥させます。
温度管理システムなど施されていない3 つの小さな乾燥室では、ヴィチドーミニ兄弟の皮膚感覚でパスタの乾燥状態を計っています。
乾燥に要する時間はショートパスタで約3 日(72 時間)、ロングパスタで約5 日(120 時間)。
ブロンズ・ダイス、低温乾燥によるヴィチドーミニの「昔ながらの白いパスタ」は、ナポリ・パスタの代名詞とされるグラニャーノ産を凌ぐ逸品、「レジェンド・オブ・パスタ」と言われています。(輸入元資料より)

 

 6. (Paris) 「  牛ほほ肉の赤ワイン煮込み(120g) 」 1人前  ¥2,800-
[調理済み、真空包装:賞味期限:  冷凍1ヶ月間]
(冷凍:静かに沸騰したお湯に、真空袋のまま沈めて、20分程度温めてお召し上がりください。)
DSC_1951

 7. (Paris)  「 鮮魚のブイヤベース アイオリソース添え [天使の海老、渡り蟹、白つぶ貝、浅利、白身魚] 」 1人前    ¥2,800-
[調理済み、真空包装:賞味期限:  冷凍1ヶ月間]
(冷凍:沸騰したお湯に、真空袋のまま沈めて、静かな沸騰を保ち、15分程度温めてお召し上がりください。調理は終えていますので、温まればお召し上がりいただけます。)※手間と時間をたっぷりかける秘伝のレシピです。色々な具材がスープに深い味わいをもたらします。DSC_1950DSC_1966

8.「  フランス産バルバリー鴨モモ肉のコンフィ 」 1人前   ¥1,700-
[調理済み、真空包装:賞味期限:  冷凍1ヶ月間]
※「フランス産バルバリー鴨モモ肉のコンフィ」は室温で常温にもどし、皮目を下にして袋の中の脂ごとテフロンパンに移し、弱火でじっく焼いてください。出てくる脂で皮目がきつね色に焼き上がります。常温にした白ワインソースをつけてお召し上がりください。

9.  「  自家製ベーコン   270g  」   ¥1,300-
[調理済み、真空包装:賞味期
限:  冷凍1ヶ月間]
※自家製ベーコンは冷蔵庫解凍し、そのままのスライスでおつまみになります。厚切りにしてフライパンで焼くだけでも美味しく召し上がれます。朝食に薄くスライスしてベーコンエッグにしても抜群。リヨン風サラダも、ポテトサラダもこのベーコンなら驚くほど美味しくできます。きっと料理が楽しくなります。

・リヨン風サラダは、フライパンでベーコンの細切れを炒め、少しカリカリ気味になったらクルトンを加え、ベーコンの脂をクルトンに絡めます。半熟卵をサラダにのせて、お好きなドレッシングをかけ、フライパンのベーコンとクルトンを散らしたらできあがり。

・ポテトサラダはハムの代わりに、弱火でカリカリ気味に焼いたベーコンを、染み出てきたベーコンの脂ごと混ぜ込むのがポイント。

 

10. 「  フォアグラとレンズ豆(ラプラネイズ)のテリーヌ ポルト酒風味  」   ¥1,700-    [調理済み、真空包装:賞味期限:  冷凍1ヶ月間](冷蔵庫解凍後そのままお召し上がりください)
※フォアグラは名産地ランドのフォアグラ。レンズ豆はオーベルニュ地方のルピュイ地域の中のラプラネイズという場所で生産される「ブロンド色のレンズ豆」と呼ばれる特別美味しいレンズ豆です。一度失われた古代品種を復活させたもので、大昔に火山の大噴火により火山灰が降り積もってしまったラプラネイズは、その水はけの良さがレンズ豆にとっては最高の環境だと言われております。
DSC_1958



11.  「  クリスチャンパラのブーダン・ノワール  」(約90g : 直径8cm x 1.2cm)   ¥1,080-
[調理済み、真空包装:賞味期限: 冷蔵 3日間]
DSC_1869
バスク地方出身で、フランス伝統料理を突き詰めてミシュラン2つ星のシェフとなったクリスチャン・パラ氏 。フランスの美食家の中では「ブーダン・ノワールと言えばクリスチャン・パラのレシピが最高!」というのが定説です。
ブーダン・ノワールとは、豚の血を使ったソーセージ。いろいろと形はありますが、こちらはパテ状。 美食家の唐辛子と言われるバスク地方のエスプレット村の唐辛子 Piment d’Espellete(ピマント・デスプレット/AOP認証あり)が使われています。
そのままでもお召し上がり頂けます。テフロンのフライパンで両面を焼くと一層美味しくお召し上がりいただけます。
※冷凍保存の場合は、冷蔵庫で解凍してお召し上がりください。

 

12.  (Paris) 「  本州鹿のパテ2枚   」     ¥1,080-
[調理済み、真空包装:賞味期限: 冷蔵 3日間]
DSC_1957
国産ジビエ 本州鹿のパテ は信頼する狩猟者が目利きし、仕留め、下処理した鹿を使用しています。狩りに出てもベストな鹿と出会った時しか狩りをしないこだわりで、施設で完璧な下処理をして狩猟の次の日に届くので、野趣の香りというよりは、臭みがなく・滋味深く・ほのかに甘い仕上がりとなっております。
真空パックから出してそのままお召し上がりください。
※冷凍保存の場合は、冷蔵庫で解凍してお召し上がりください。


13.   「  地鶏の白レバーとフォアグラのムース  」80g      ¥1,080-
[調理済み、真空包装:賞味期限: 冷蔵 3日間]
希少な白レバーとフォアグラを合わせてムースに仕立てております。
フォアグラが加わることにより、リッチな味わいをお楽しみいただけます。

※冷凍保存の場合は、冷蔵庫で解凍してお召し上がりください。


14.  「  猪のリエット  」 80g      ¥ 1,080-
[調理済み、真空包装:賞味期限:  冷蔵 1週間]
新鮮な野生のイノシシを鴨の脂でリエットに仕立てました。
施設で完璧な下処理をして狩猟の次の日に届くので、野趣の香りというよりは、臭みがなく・滋味深く・ほのかに甘い仕上がり。ほのかに生姜を効かせています。

※冷凍保存の場合は、冷蔵庫で解凍してお召し上がりください。

 

 

 (Paris) 贅沢なフライドポテト 180g」

レストランで使用している特別な馬鈴薯を使用するフライドポテト。
北海道の豪雪に埋めて、越冬による熟成の味わいをお楽しみいただけます。
ただいま60日間の熟成で甘みが13倍。埋めてから120日後の3月ですと16倍に至ります。

16.インカのめざめ ¥ 700-
アンデス地方の、独特の味、香り、食感を持つ小粒種を日本の栽培条件に合わせて改良した品種です。やや粘質で、舌触りはごくなめらか。サツマイモやナッツ、栗に似た風味が特徴です。
DSC_1993

17.インカのひとみ ¥ 700-
「インカのめざめ」の自然受粉種子の中から選抜したもの。やや粘質で、舌触りはごくなめらか。「インカのめざめ」の味わいに香ばしさが加わり、大学芋のような風味も感じられる。
DSC_1986

 

18.シャドークイーン ¥ 700-
実は鮮やかな紫色。同じ紫色の「キタムラサキ」「インカパープル」よりもアントシアニン色素が多く、味に凝縮感がある。深い紫色とは逆に花は涼やかな白。 実は鮮やかな紫色。
DSC_1985

19.   「  ガトーショコラ  」 ¥540-
[真空包装:賞味期限: 冷蔵  3日間]
フランスのヴァローナ社の「グアナラ」チョコレートを贅沢に使用。小麦粉を極限まで減らした生チョコのように濃厚なガトーショコラ。

※冷凍保存の場合は、冷蔵庫で解凍してお召し上がりください。

 

20.  (Paris) 「  ミニカヌレ  6個  」 ¥1080-
[簡易包装:賞味期限: 常温  2日間]
前日までのご注文で焼きたてをご用意いたします。外側のカリッとした部分は時間の経過とともに柔らかくなってしまいます。柔らかくなりましたら、予熱したトースターで1分ほど表面を焼いてから、1分ほど扇いで風を当てたりして冷ますとまたカリッとした状態になります。お試しください。

※冷凍保存の場合は、常温で芯まで柔らかくなるまで(約10分程)置いておき、柔らかくなりましたら、上記の方法でお召し上がりください。

IMG_2016

 

オランジェット
[簡易包装:賞味期限: 冷蔵1ヶ月]
詳しくはこちら

「スノー」            「ソワレ」
オランジェット にヴァローナ社の  オランジェット にヴァローナ社の
イヴォワール(ホワイトチョコ)  グアナラ(70%チョコレート)
+ピスタチオ           +デザート七味
+フランボワーズ         +マカ
オランジェット   DSC_1622

 

 DSC_1944 21.「ソワレ」1枚入り   ¥ 324-     

_20190207_152451

 

22. 想い伝わるハートボックス  ¥ 1,800-    

(ソワレx3 スノーx2)      

 

 

_20190207_153736

                                           

23.    高級感漂う ポールボックス     ¥ 2,950-  

(ソワレx4 スノーx4)  

 



数に限りがございます。ご予約はお早めに。

 

最新の情報一覧 5月3日更新 : 月替りの花のコース「菖蒲」

レストランのご予約状況をご確認いただけます。ご予約時にご参考になさってください。(5月3日10:00 の時点でのご予約状況です。)

5月17日はタスキドールというフランス料理人の集まりの講習会にて勉強してきます。

スクリーンショット 2021-05-03 10.16.13

 

5月11日まで、営業時間を午後8時までといたします。
みなさま、どうぞご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

🔹5月12日(木)〜
◇毎週火曜、水曜 、日曜ディナー休み
 ◇ランチ営業 11:30~ 13:30(LO)    14:30(close)
     ◇ ディナー営業 17:30~20:00(LO) 22:30(close)
※祝日は曜日に準じます。祝前日の日曜日はディナー営業いたします。
9月中旬から、約1年間、個室をお休みさせていただきます。

5月12日(木)より、毎週火曜と水曜が連休、日曜ディナー休みとなります。
何卒よろしくお願い申し上げます。

 

触れる機会の多い入口やトイレなどのドアノブ、椅子、メニュー冊子の殺菌消毒はもちろん、テーブルの間にパーテーションを設置し、テーブルのクロスも当然毎回綺麗なものに取り替えて皆様をお迎えしております(テーブルクロスを平時から使用していて本当によかったです)。入り口での検温と、アルコール消毒にご協力をお願い致します。

調理場の排気ダクトは全開にすると、締め切りの場合に入り口のドアが開かなくなるほどのパワーがあり悩ましい事もありましたが、このような状況下ではむしろ心強く、常に排気力を全開にして店内の空気を強制的に外へ逃がし、窓から外気を取り入れ、店内の空気をフレッシュに保っております。

当店のお客様は皆様とても素敵な方ばかりです。周囲にご配慮、お気遣いくださいますので、大声での会話もございません。どうぞご安心してご来店くださいませ。

・非接触型体温計と、テーブル間のパーテーション、アクリルボードを設置しました。
ご入店時の検温にご協力いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

月替りの花のコース「菖蒲」はじまりました。

ジビエ速報
ジビエの入荷状況、食べごろ、一押しはこちらでご確認いただけます(4/1更新)

・カスレが終了いたしました。(10月頃に再開予定です。)
カスレの詳細はこちら

 

・GO TO EAT「Go To EatキャンペーンTokyo」のお食事券ご利用いただけます。
(ランチ、ディナー、テイクアウト、すべてにご利用いただけます。)
お会計の際にお声がけください。

 

mainvusial

 

 <  熟成肉  >

・滋賀・近江八幡の「木の下牛」
牛それぞれの性格による個体の肉質を考慮しつつ部位ごとにベストな熟成期間を模索し、一皿ひとさら、ベストな焼きを追求しております。

木の下牛フィレ肉・・・過去にたくさんの牛肉を食べてこられた食通の常連様に、お世辞抜きで、人生で一番おいしいお肉でしたとお言葉をいただきました。その言葉に恥じないクオリティと、より美味しいを目指して日々探求しております。
DSC_0267

木の下牛サーロイン・・・サーロインは肉質の旨味ももちろんですが、サシが無数に入った部位なだけに、脂の美味しさが肝要だと考えています。熟成肉の師であるウイリアムの言葉「最高の熟成の脂はまるでモワル(骨髄)のようになる。」を目指し、フォンダン(口どけが良く)で、熟成香を纏いながら味わいは澄み、脂特有の重さがとれ、喉をすっと通る状態を探求しております。

木の下牛は写真のように枝断面がとてもきめ細かく、美しい色合いです。

1524127381669

 

木の下牛ロニョン(腎臓)・・・フランスでの七年半の修行中も、これほどおいしいロニョンには出会っていません。内臓特有の臭みではなく、ロニョン特有の旨みを堪能できます。常備できるものではないので、もしメニューに載っていたら迷わずお召し上がりください。まず間違いなく感動をお届けいたします。

IMG_1497

 

・熊本の阿蘇の「井さんのあか牛」
井さんのあか牛ランプ肉・・・脂身の少ない赤身で、サーロインの隣の腰あたりの部位。赤身の旨みを存分に楽しめます。あか牛は脂肪分が少なく、ヘルシーでありながら旨味のある赤身が特徴です。水分を揮発させ肉の旨味を凝縮させる「枯らし」のみを経て焼き上げます。

ラ ・メゾン・クルティーヌ では、熟成後に求める味わいと香りの仕上がりにより、熟成を2つの状態に分けて考えています。

「短期熟成」は、フレッシュ感の残る熟成を目指しています。熟成香こそ僅かですが、水分を適度に揮発させる「枯らし」を経たあともすこしの間熟成させることで、焼き上がりは柔らかく、甘みを持ち、しっとりしていながら凝縮感ある旨味が得られる身質を探求しております。(部位や個体の肉質により熟成期間は変わるため、その都度熟成期間をかえております。)

「長期熟成肉」は、水分を適度に揮発させる「枯らし」を経たのちの、酵素の働きによるアミノ酸生成とそのピークを探ります。アミノ酸による旨味とその甘み、そして熟成香が得られながら赤身の肉質の旨味を損なわないように。その脂質は骨髄に近づき、融点が下がることで、舌触りの滑らかさとクリアな味わい、ナッツのような熟成香が生まれます。ニューヨークタイムズの紙面に写真が載り、世界で5本の指に入ると言われた師の熟成肉に肩を並べられることを目指しております。
(こちらも当然、部位や個体の肉質により熟成期間は変わるため、その都度熟成期間をかえております。)

 

※ クルティーヌ・ログの更新はクルティーヌのツイッター(https://twitter.com/maison_courtine】にて御知らせ致します。

 

 

<情報掲示板>

クルティーヌの得意料理

メディア

クルティーヌで触れることの出来る世界一

※  当店自慢のナイフ “ペルスヴァル” 販売をはじめました。詳しくは {E-shop}のページ下方を御覧下さい。

※”阿佐谷文士お墨付きカレー”  当店でも 好評販売中です。
阿佐谷の商店主が集結し作り上げた名物です。

1p 650円(税込) です。

販売は9時~21時まで。ランチ(11:30~13:30)やディナー(18:00~21:00)の営業時間は、タイミングによって、少しお待ち頂くことがございます。

 

阿佐ケ谷のフレンチレストラン「ラ・メゾン・クルティーヌ」
Restaurant La Maison Courtine
Address : YS Disendantsu 1F, 3-37-10 Asagaya-minami Suginami-ku Tokyo
Tel : +81-(0)3-6276-9938
Closed : every second Wednesday, Thursday
Hours : Lunch 11:30a.m – 3:00p.m (L.O. 1:30p.m.)
Dinner 6:00p.m. – 11:00p.m. (L.O. 9:00p.m.)

2min. walk from JR Asagaya station south exit . Please turm right at the exit and walk along the railway track.
(緑の窓口横のダイヤ街通路をまっすぐ、突き当たりの道路を左折してすぐ。 約2分)

<クルティーヌの食材(縁の下の力持ち)>


胡椒
胡椒続き

クルティーヌに来てくれたフランスの友人達

ウイリアム・ベルネー
ユーゴ・デノワイエー

ユーゴの肉

※ クルティーヌブログの更新は毎回クルティーヌのツイッター(https://twitter.com/maison_courtine)にて御知らせ致します。

メディア

2018年4月

地元のごちそう

 

DSC_0112DSC_0111DSC_0113

 

2017年12月

ミシュラン 2018  掲載

DSC_0116

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのほか、各種情報紙にも取り上げられております。こちら

 

ラ メゾン クルティーヌは JR阿佐ケ谷駅から徒歩2分 のフレンチレストランです。

阿佐ヶ谷駅構内の、緑の窓口横の通路をまっすぐ、突き当たりの道を左へ曲がると、スマイルホテルの隣に黄色いテントとフランス国旗のある当店が見えます。

JR阿佐ヶ谷駅からお店への道順   写真案内はこちら

お店の場所・ルート・乗り換えの検索 などはこちら(googleマップ)

ラ・メゾン・クルティーヌ は、1986年にフランスで「イヴ・シャルル」がオープンし、2008年までフランス郷土料理と自然派ワインに精通するパリの一ツ星として実在しました。2011年にその名とスペシャリテを継ぎ、フランスの源流を汲む自然派レストランとして東京にオープンしております。

——————————————–

ラ・メゾン・クルティーヌ

Tel:03-6276-9938

住所:〒166-0004 東京都杉並区阿佐ヶ谷南3-37-10 YSディセンダンツビル 1F

HP:http://www.courtine.jp

——————————————–

 スクリーンショット 2016-05-29 21.23.04