日別アーカイブ: 2018年12月5日

2018 ジビエ速報 (12月14日)

ジビエのシーズンも中盤。今が最盛期。食欲旺盛になった野鳥は、ジビエの個性をしっかり纏っております。ジビエの個性を堪能するならやはりこの時期。サルミソースでご用意いたします。IMG_2083

すでに野鳥たちがクルティーヌに届いておりますので、熟成させて、できるだけベストな状態でお召し上がりいただけるよう、この時期だけは、野鳥の状態に合わせてのご来店をお勧めします。

もちろん、少し先のご来店をご予約いただければ、その日に合わせて、ご希望の野鳥をご希望の熟成状態に近づけてご用意することも可能です。
ぜひ、ご検討ください。

 

仕入れ数を絞って、熟成状況を見ながらご提供いたしますので、お問い合わせの上ご予約されることをお勧めします。当日はロティのみのご用意。

ジビエ各種 サルミソース

・山鳩 ロティ 1羽(+2000yen)または 1/2羽      残り3羽
今日(12月6日)が最高の熟成です。これから3日間が最盛期。是非。
火入れは1羽での調理がベストです。(テーブルのお二人で1/2羽ずつ、またはお一人で1羽 召し上がるなど)

・雉  ロティ 1/2羽(+3000yen)   1/4羽(2名様から:+1500yen)  
熟成させたものをお好みでしたら、11月2日で3週間程度の熟成になりますので、以降が食べごろです。(熟成ジビエの代表格。一度は5週間熟成を。)
火入れは1羽での調理がベストですが、テーブルで1/2羽ごとの注文から承ります。
キャベツ包み、またはパイ包みでもご用意可能です。

・青首鴨ロティ 1/2羽(+3500yen) 1/4羽(2名様から:+2000yen) 残り2羽
11月27日から本日で1週間程度の熟成になりますので、以降が食べごろです。深い熟成が好みの方は4週間頃の熟成(12月25日〜28日)がおすすめです。
火入れは1羽での調理がベストですが、テーブルで1/2羽ごとの注文から承ります。
キャベツ包み、またはパイ包みでもご用意可能です。

・雷鳥のロティ 1/2羽(+3000yen)  1/4羽(2名様から:+1500yen) 
今月は月替りのコースのメインとしてもご用意しておりますので、熟成具合は安定しております。(深めの熟成が好みな方はご予約の際にお申し付けください。)
火入れは1羽での調理がベストですが、テーブルで1/2羽ごとの注文から承ります。
キャベツ包み、またはパイ包みでもご用意可能です。

・真鴨のロティ 1/2羽(+3500yen) 1/4羽(2名様から:+2000yen) 残り1羽
11月27日から本日で1週間程度の熟成になりますので、以降が食べごろです。深い熟成が好みの方は4週間頃の熟成(12月25日〜28日)がおすすめです。
火入れは1羽での調理がベストですが、テーブルで1/2羽ごとの注文から承ります。
キャベツ包み、またはパイ包みでもご用意可能です。

・カルガモ(キャナール・ソヴァージュ)のロティ(2名様から)  1/4羽(+1000yen) 残り5羽
11月18日から本日で2週間程度の熟成になりますので、以降が食べごろです。深い熟成が好みの方は4週間頃の熟成(12月16日頃)がおすすめです。
火入れは1羽での調理がベストですが、テーブルで1/2羽ごとの注文から承ります。
キャベツ包み、またはパイ包みでもご用意可能です。

山鶉(ペルドロー・グリ)のロティ  1/2羽(+2000yen) 残り5羽
12月1日から本日で2週間程度の熟成になりますので、今日(12/13)から1週間が丁度食べごろです。
火入れは1羽での調理がベストですが、テーブルで1/2羽ごとの注文から承ります。
キャベツ包み、またはパイ包みでもご用意可能です。

 

 

※  熟成期間はあくまで目安です。個体の大小、捕獲時の状況などにより、若干熟成の進み具合に誤差が生じますこと、ご了承くださいませ。